たまご館/鈴木養鶏場

大寒のたまご?


大寒の玉子で金運が上がる?

大寒の日に生まれる玉子は滋養に富んでると言われ昔から健康な暮らしを願って食べられ続けてきました。

大寒の玉子は、一年で一番寒いこの時期(大寒の日)寒さの為、
鶏の水を飲む量が減少し、エネルギーをとるために餌を多く取ろうとします。
そのため、鶏がとる餌の栄養分が普段より多くとれ、
その栄養が詰まった玉子が産まれ、
一年の中でも最も濃厚で栄養がある美味しい玉子の味になるからです。

風水では昔から「金運、健康運がなどの運気が上昇する」と言われております。
トップページ
店舗情報
養鶏場紹介
商品紹介・会社案内
たまご塾
赤いたまごと白いたまご?
大寒のたまご?